認識と関心

制作 : J¨urgen Habermas  奥山 次良  渡辺 祐邦  八木橋 貢 
  • 未来社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (442ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784624010553

作品紹介・あらすじ

本書では、認識と関心との連関を体系的に分析することにねらいをおいて、現代実証主義の前史の再構成を、歴史を辿っている。認識理論が解体し、そのあとに科学理論が代わって残されていく過程を追った。一つの例証として、精神分析学が重要な位置を占めている。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『ぼくらの頭脳の鍛え方』
    書斎の本棚から百冊(佐藤優選)12
    宗教・哲学についての知識で、人間の本質を探究する
    『岩波哲学・思想事典』をそばに置いて、わからない術語について辞典を引きながら50頁くらいまでをていねいに読めば、後は自ずから理解できるようになる。

全1件中 1 - 1件を表示

ユルゲン・ハーバーマスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
ジャレド・ダイア...
ウィトゲンシュタ...
野矢 茂樹
J・モーティマー...
オルテガ・イ ガ...
佐藤 優
エーリッヒ・フロ...
ミシェル・フーコ...
遠藤 周作
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする