カール・マルクス: その生涯と思想の形成

  • 未来社
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (463ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784624111663

作品紹介・あらすじ

今世紀最大の伝記作者が豊富な資料と鋭い分析力を駆使して、バクーニンとの対比において巨人に挑んだ興味尽きないマルクス伝の古典中の古典。
目次
序言
I ドイツ・フランス・ベルギー
  1 青春・恋愛・詩作
  2 宗教・哲学・政治学
  3 新天地の征服
  4 共産主義の萌芽
  5 革命の年
  6 第一段階のマルクス主義
II イギリス
  7 イギリスにおける最初の数年間
  8 政治とジャーナリズム
  9 東方問題
  10 ロンドンの「亡命者たち」
  11 「黒ん坊ユダヤ人」
III インターナショナル
  12 インターナショナルの誕生
  13 インターナショナル内の分裂。フランス=プロイセン戦争
  14 インターナショナルの崩壊、マルクスとバクーニン
  15 マルクス主義・最後の段階
  16 オールド・ニック
   文献覚書
   訳者あとがき
   人名索引

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【貸出状況・配架場所はこちらから確認できます】
    https://lib-opac.bunri-u.ac.jp/opac/volume/41386

  • 伝記文学の大傑作(谷沢永一)

全3件中 1 - 3件を表示

E.H.カーの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×