闘争の時代: ドキュメント南アフリカ1992-1994 アパルトヘイトを終焉させた誇り高き民衆の記録

著者 :
  • 未来社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784624411053

作品紹介・あらすじ

いまなお根深く残る黒人差別。その最たるものとして悪名高い南アフリカのアパルトヘイト(人種隔離)政策があった。白人政権によるこの非人道的体制に終止符を打つべく立ち上がった南アフリカの民衆を激動の3年間(1992-1994年)に現地で写真に撮りつづけた貴重な記録。初の黒人大統領ネルソン・マンデラを全人種参加の総選挙で民主的に成立させ、アパルトヘイトを終焉に追い込んだ民衆の運動をリアルタイムで記録した、貴重な写真集。
目次
I  JOHANNESBURG
II SQUATTER CAMP
III WORKERS
IV POLITICAL VIOLENCE
キャプション一覧
あとがき

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1963年、兵庫県生まれ
日本写真芸術専門学校にて写真を学ぶ。
報道写真家・樋口健二氏に師事。
1992年、ジョハネスバーグに滞在し、新生南アフリカが誕生するまでの激動の時代に生きる民衆の姿を撮影。写真展、雑誌等で発表。
1998年、日本各地を旅しながら、山里に残る田んぼの撮影を始める。
2003年、写真集『Quiet Life』で日本写真協会・新人賞を受賞。

「2021年 『闘争の時代』 で使われていた紹介文から引用しています。」

前田春人の作品

最近本棚に登録した人

ツイートする
×