ブレヒト戯曲全集〈第1巻〉

  • 未来社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (341ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784624932718

作品紹介・あらすじ

生誕100年を機に、最新のズールカンプ校訂版にもとづいた新訳・改訳をふくむ岩淵達治氏による個人全訳版第1回配本。初期作品4本収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • (後で書きます)

  • 初期作品はどうにも読みにくくてやけに時間かかった…

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1898年生まれ。ドイツの劇作家、詩人。「叙事的演劇」を提唱して、劇団「ベルリーナー・アンサンブル」を創設し、二十世紀の演劇に大きな足跡を残す。1956年心筋梗塞のためベルリンで死去。代表作に本書収録作のほか『三文オペラ』『マハゴニー市の興亡』『肝っ玉お母とその子どもたち』『ガリレイの生涯』などがある。

「2020年 『アルトゥロ・ウイの興隆/コーカサスの白墨の輪』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ベルトルト・ブレヒトの作品

ブレヒト戯曲全集〈第1巻〉を本棚に登録しているひと

ツイートする
×