和歌文学大系50 物語二百番歌合/風葉和歌集

  • 明治書院
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (495ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784625424304

作品紹介・あらすじ

「身に近く秋や来ぬらん見るままに青葉の山もうつろひにけり 紫の上」、源氏物語・若菜上で語られる心の歌を、藤原定家撰『物語二百番歌合』は散佚物語「左も右も袖ぬらす」の内親王の詠と合わせ、物語歌の撰集『風葉和歌集』は恋歌の巻に採る。王朝文学の中心をなす和歌と物語の不可分な関係を端的に示すこのユニークな歌合と撰集に詳注を加える。

著者プロフィール

昭和23年生、平成28年没。東京出身。東京大学文学部卒。同大学院博士課程中退。文学博士。東京大学名誉教授。逝去時は大正大学教授。著書に『新日本古典文学大系 とはずがたり たまきはる』(岩波書店・平成6年)、『源氏物語と天台浄土教』(若草書房・平成12年)、『宇治十帖と仏教』(同・平成23年)など。

「2019年 『和歌文学大系50 物語二百番歌合/風葉和歌集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三角洋一の作品

和歌文学大系50 物語二百番歌合/風葉和歌集を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×