新釈漢文大系 詩人編 1 陶淵明

著者 :
  • 明治書院
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (504ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784625673306

作品紹介・あらすじ

人里に居を構えながらも俗世に背を向けた隠逸詩人・陶淵明。平凡な生活の中に、生きるよろこびを見出した詩文は、今も我々の心を打つ。
厳密な校閲を経た原文と訓読(書き下し文)を上下に対比し、現代語訳・語注を施しました。解説(詩解)では、作品の読みどころ・背景・エピソード、中国古典文学史上の位置づけ、日本における受容等に言及しました。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】
    https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/542011

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1953年生。京都大学大学院文学研究科博士後期課程中退。京都大学助手、富山大学助教授などを経て、1989年神戸大学文学部助教授、99年教授。現在、神戸大学名誉教授。主な著書・論文「端午節と五月五日」(『六朝学術学会報』4、2003年)、『陶淵明〈距離の発見〉』(岩波書店、2012年)、「先秦至六朝時期的罪与罰」(『復旦学報』2015年第1期)。


「2021年 『新釈漢文大系 詩人編 1 陶淵明』 で使われていた紹介文から引用しています。」

釜谷武志の作品

ツイートする
×