よくわかる文章表現の技術 IV 発想編

著者 :
  • 明治書院
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784625704154

作品紹介・あらすじ

「発想」は文章のジャンルと密接に結びついており、「文章」はジャンルによって達成したい目的が違う。したがって、文章を書くためには、ジャンルごとにことばを伝える戦略が違うことを知る必要がある。本書は、「論説文」の発想、「口頭発表」の発想、「文学」の発想、「行間」の発想、「笑い」の発想など、文章を書くための発想と戦略を具体的に解説し、実践に役立つ技法を伝授する。

著者プロフィール

石黒 圭(いしぐろ けい)
国立国語研究所 日本語教育研究領域 代表・教授。一橋大学大学院 言語社会研究科 連携教授。博士(文学)。専門は日本語学・日本語教育学。
1969年大阪府生まれ。一橋大学社会学部卒業。早稲田大学大学院 文学研究科博士後期課程修了。1999年に一橋大学留学生センター専任講師、2004年に同助教授、2013年に一橋大学国際教育センター・言語社会研究科教授を経て現職。
主な著書に『ビジネス文書の応用言語学的研究―クラウドソーシングを用いたビジネス日本語の多角的分析―』(ひつじ書房)、『段落論―日本語の「わかりやすさ」の決め手―』(光文社)、『よくわかる文章表現の技術』全5巻(明治書院)、『日本語教師のための 実践・読解指導』(くろしお出版)、『この1冊できちんと書ける! 論文・レポートの基本』(日本実業出版社)など多数。

「2021年 『文系研究者になる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石黒圭の作品

最近本棚に登録した人

ツイートする
×