1つの定理を証明する99の方法

  • 森北出版
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 78
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784627062610

作品紹介・あらすじ

おなじ物語を異なる言語で語るように、
おなじ情景を異なる技法で描き分けるように、
おなじ定理を異なる方法で証明すると、どんな世界が見えるのだろう?

この一見無謀な試みを具現化したのが本書である。

レーモン・クノーの『文体練習』に着想を得て書かれた本書では、ある何の変哲もない定理を、中世ヨーロッパ時代の証明、現代数学を駆使した証明、言葉を使わない証明、音楽による証明、映画のシナリオ風の証明、手話による証明、サイケデリックな証明など、99通りもの方法で「証明」する。

本書で紹介する99通りの「証明」は、厳密に正しいもの、証明とはよべないもの、証明することをはなから放棄しているものなど、現代数学の方法論として見れば玉石混交かもしれない。しかし裏を返せば、本来数学がそれだけの多様性を備えていることの証ともいえる。

そう、物語の語り方がさまざまであるように、絵の描き方がさまざまであるように、証明、つまり数学の在り方は決して一つではない。数学はもっと自由なのだ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 請求記号 410.4/O 71

  • ちょっと読んだ

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

サラ・ローレンス大学教授 Ph.D.

「2021年 『1つの定理を証明する99の方法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

冨永星の作品

ツイートする
×