数値流砂水理学―粒子法による混相流と粒状体の計算力学

著者 :
  • 森北出版
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784627495616

作品紹介・あらすじ

先端的シミュレーションの学理を平易に解説。粒子法、個別要素法など粒子系モデルの初学者に最適。混相流モデル、乱流モデルなど必須のCFDツールのポイントを詳説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 粒子法というブランニューな手法を用いた水理学方面の計算力学本。相当な数の誤植がありますがそこは気にしないこと(笑)

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

京都大学教授 博士(工学)

「2018年 『粒子法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

後藤仁志の作品

ツイートする
×