OpenADRによるデマンドレスポンス通信

  • 森北出版
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784627855410

作品紹介・あらすじ

スマートグリッドでの活用が期待されるデマンドレスポンスのための通信規格「OpenADR」の初の解説書。

デマンドレスポンスの概要からOpenADR通信の仕組みまで、実装に必要な知識を網羅的に身につけることができます。

まず、デマンドレスポンスとはどのようなものか、ビルの空調を制御する例によって、具体的にイメージできるようになります。
そして、規格書・仕様書だけでは理解しにくい、通信で授受するメッセージについて、内容や生成の仕組みをしっかり解説しました。実装時に参考にできるプログラム例やサーバ構築方法も掲載されています。
また、OpenADR通信に対応した製品であることを示すために必要な、OpenADRアライアンスによる認証の手順を紹介しているので、実際に認証を受ける際に役立ちます。

デマンドレスポンスに関わるすべてのエンジニア必携の一冊です。

【推薦のことば】
「OpenADR Allianceは、このような出版物が生み出されたことに期待が高まっています。本書は、デマンドレスポンス・プログラムとそのシステムの標準化に対する大きな重要性と必要性を示しています。 OpenADRとデマンドレスポンスへの理解を深めて、ますます成長するスマートグリッド業界に参入しようとするすべての仲間と開発者に、本書を強く推薦します。」
Rolf Bienert (Managing & Technical Director of the OpenADR Alliance)

***

「ガイドラインの整備等OpenADR を使う環境は整ってきたが、各々の活用に際してOpenADRを実装し、ほかのシステムと連携することは、専門家にとってもハードルが残るのが実情である。
こうした状況において、本書は、プログラミングまで含めて具体的に解説した、他に類を見ないOpenADR実用のための教科書となっている。本書は、国内の標準規格として採用されたOpenADRを使ったサービスの構築を目指す事業者、技術者にとって、役立ち度の高い必携のバイブルになると確信する。」
石井英雄(早稲田大学教授・経済産業省資源エネルギー庁ERAB検討会 OpenADR WG座長)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 請求記号 543.1/N 76

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

岐阜大学特任教授 博(工)

「2020年 『OpenADRによるデマンドレスポンス通信』 で使われていた紹介文から引用しています。」

蜷川忠三の作品

OpenADRによるデマンドレスポンス通信を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×