情報可視化入門:人の視覚とデータの表現手法

著者 :
  • 森北出版
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784627855915

作品紹介・あらすじ

データや情報を可視化して活用することが当たり前の時代.
ツールやプログラムに任せて,データを可視化するだけで満足していませんか.
情報をうまく伝えられない,正確に読み取れないという事態に陥っていませんか.

本書は,
 ・データや情報をわかりやすく,効果的に伝えたい人[プレゼンテーション]
 ・コンピュータから正しく,効率的に情報を得たい人[情報探索/モニタリング]
 ・データから価値のある情報や傾向を得たい人[データ分析]
に必須となる,「情報可視化」の基礎と表現手法を体系的にまとめた解説書です.

まず,単に可視化することから一歩進んで,データから「価値」を引き出し,受け手に与えられるようになるために,人の視覚特性に基づいた基礎理論を学びます.
そして,量的データ,質的データ,集合,ネットワーク,地理データ,時刻データなどのデータ構造ごとに,適切かつ効果的な可視化表現を学びます.

【目次】
第1章 情報可視化の概観
第2章 視覚の性質
第3章 色
第4章 データ
第5章 値の表現手法
第6章 関係の表現手法
第7章 視覚的表現
第8章 多変量量的データの表現手法
第9章 多変量質的データの表現手法
第10章 集合の表現手法
第11章 ネットワークの表現手法
第12章 階層データの表現手法
第13章 地理データの表現手法
第14章 時刻データの表現手法
第15章 動的データの表現手法

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • RやPythonで代表的な図を描く本は多いけれど
    本書のように可視化とは何か、そのためにはどういう図示
    があるかを細かく解説した本は見たことがなかった
    ワンランク上げたい方には良い本

  • 請求記号 007.6/Mi 55

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

筑波大学教授 博(工)

「2021年 『情報可視化入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×