1964年と2020年 くらべて楽しむ地図帳

著者 :
制作 : 松井 秀郎 
  • 山川出版社
2.83
  • (1)
  • (2)
  • (4)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 64
感想 : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784634151802

作品紹介・あらすじ

1964年の東京オリンピック開催年と現在の日本列島と都道府県を、『高等地図帳』(二宮書店)の1964年版と2020年版から、どのような変化があったかを比較する。
高速道路、鉄道、空港などの交通機関、埋め立てなどによる地形の変化、市町村合併による行政区分の移り変わりなどが、2枚の地図を比較することで、ひと目で理解できる画期的な地図帳。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 地理好きにはたまらない本。

    自分の住む地域周辺を中心に読んだ(正直他の地域にはなかなか目がいかない)。
    今は政令指定都市となっている市が、まだ郡だったり、平成の大合併があったり…人口の移動がこの56年の月日を如実に表している。

    東京オリンピックを見越して、二つの年を比べる企画だったのだろう。
    21年になった東京オリンピック、混迷を極めているが果たしてどうなることやら。

    2021.613

  • 自分は地図を眺めるのが割と好きなのではと思う。
    それ以上にデーターを眺めるのが好きみたいだ。

    この本には都道府県の面積の増減も載っていて、1965年→2012年→2020年の順に面積(km²)を示すと、
    (2012年のデータは本誌とは別の地図帳から)

    東京 2028→2188→2194 
    大阪 1839→1898→1905 
    香川 1863→1877→1876

    東京や大阪は埋め立てにより面積増加があることは地図を見れば明らかです。
    が、おやっと思ったのが海に面していない県なども面積が変わっていること。

    山梨 4463→4465→4465
    長野 13581→13562→13561

    なぜなんだろう?と思いいろいろと調べてみたところ、以下のWebの解説記事を読んで理由が分かりました。

    香川県の面積が日本一小さくなった?大阪に逆転を許した理由を解説!
    https://tabi-biyori.jp/2242

    気になった方はアクセスしてみてください。
    島部を除いた東京都の面積が香川県よりも小さいということも書かれていました。
    大阪が香川より面積が大きくなったのは、埋め立てだけが理由ではなかったことも知りました。

    さて本書に戻って、このような本はパラパラめくって気になった部分をじっくり眺めることになります。
    私の場合は生活圏の東京・神奈川・千葉・埼玉と両親の故郷である岡山に関心が行きます。
    母方の牛窓・邑久・長船あたりは今は瀬戸内市になっており、父方の鴨方・金光は浅口市になっている。
    大宮・浦和がさいたま市になったりしており、市区町村の変化が良く分かります。

    地図の表記方法が変わっているのも一目瞭然です。
    確かに昔はこんな地図を見ていたという記憶があります。
    鉄道はすべて白黒が交互に入った線だったし、標高の高い山岳部は字が読めない程のこげ茶色だった。
    両年代の地図を見比べると、高速道路が日本国中に張り巡らされたことも良く分かります。

  • 地味にすごい「地図帳」50年間で変わったこと | 雑学 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
    https://toyokeizai.net/articles/-/422988

    書物『1964年と2020年 くらべて楽しむ地図帳』 杜撰なデータ処理のため読む気のうせる残念本 | 徘徊中年日乗
    https://ameblo.jp/unfilmde/entry-12658773138.html

    二宮の地図帳 - 新刊教科書のご案内 | 山川出版社 二宮書店
    https://new-textbook.ninomiyashoten.co.jp/atlas/

    1964年と2020年 くらべて楽しむ地図帳 | 山川出版社
    https://www.yamakawa.co.jp/product/15180

  • とても楽しい一冊。飽きもせず地図帳を眺めていた中学生の頃を思い出します。

  • 地図を見るのはけっこう楽しい。市町村合併前の地図はこうだったというのが一番わかりやすい変化かな。

  • 【目次】(「BOOK」データベースより)
    写真でふりかえる1964年の日本/主題図今昔/北海道・東北地方/関東地方/中部地方/近畿地方/中国・四国地方/九州・沖縄地方

  • 50年の変化を楽しむ企画は良いし、古い地図に懐かしさもあるが、比べるのは、地理なのか、地図なのか、地図帳なのか?期待の割には、感動がなかった。

  • 写真でふりかえる1964年の日本
    主題図今昔
    北海道・東北地方
    関東地方
    中部地方
    近畿地方
    中国・四国地方
    九州・沖縄地方

全10件中 1 - 10件を表示

二宮書店の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
森見登美彦
伊坂 幸太郎
稲盛和夫
出口 治明
芦田愛菜
ミヒャエル・エン...
有効な右矢印 無効な右矢印

1964年と2020年 くらべて楽しむ地図帳を本棚に登録しているひと

ツイートする
×