旗章の世界史 大図鑑

著者 :
  • 山川出版社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784634160071

作品紹介・あらすじ

日本における旗章研究の第一人者である著者が、様々な集団の歴史、性格、理念などを象徴的に示す旗章を通して、ダイナミックな視点で古代から現代まで世界の世相を概観する。



★旗章とは、古代から現代まで、さまざまな民族や王朝、国家などが使用してきた旗の総称です。

旗章 約1,000点のデザインの意味を、歴史的な解説とあわせてオールカラーで紹介。

★ 通史的に旗章を概観することで、世界の国々の国旗などがどのような歴史をへて今のデザインに
なったのか、また旗章の変遷から歴史がダイナミックに理解できます。

★ 文章にあわせて豊富な画像資料と詳細な地図がついており、高校生以上の歴史理解にも役立ちます。

著者プロフィール

1949 年千葉県生まれ。
日本旗章学協会会長、旗章学協会国際連盟フェロー、米国フラッグ・リサーチセンターフェロー。
早稲田大学政治経済学部政治学科国際政治専攻。三菱商事株式会社入社し、東京本店、ニューヨーク支店、メルボルン支店、食料部門勤務を経てヤマサ醤油株式会社取締役国際部長・顧問を歴任し2015 年退職。
2000 年日本旗章学協会会長就任。2001 年旗章学協会国際連盟加盟。2009 年アジア初の国際旗章学会議開催。2019 年第28 回国際旗章学会議でヴェクシロン賞受賞。
著書:
『世界の国旗と国章大図鑑』(平凡社)、『こども世界国旗図鑑』(平凡社)、『歴史とともに進化する国旗―世界の国旗図鑑』(偕成社)『世界の軍旗・翼章・国旗図鑑』(彩流社)、『旗から見える海の世界史―世界海事旗章図鑑』(彩流社)、『旗から見える世界史500 年―列強植民帝国旗章図鑑』(彩流社)、『旗から見える世界民族問題―番外編世界旗章図鑑』(彩流社)、『世界地方旗図鑑』(えにし書房)、『決定版 国旗と国章図鑑』(世界文化社)、『日本地方旗図鑑』(えにし書房)、『改訂版 世界の国旗図鑑』(偕成社)、『世界の国旗図鑑 国旗のぬりえ』(世界文化社)、『日本地方旗図鑑 解読編』(えにし書房)、『世界の国旗国章歴史大図鑑』(山川出版社)、”Japanese Heraldry and Heraldic Flags”(Flag Heritage FoundationUSA)、『歴史がわかる! 世界の国旗図鑑』(山川出版社)、『国旗・国章の基礎知識〈図解事典〉』(えにし書房)、『最新版 国旗と国章図鑑」(世界文化社)、『日本旗章史図鑑』(えにし書房)ほか。

「2020年 『世界の軍旗図鑑』 で使われていた紹介文から引用しています。」

苅安望の作品

旗章の世界史 大図鑑を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
ツイートする
×