地中海世界の都市と住居 (世界史リブレット)

著者 :
  • 山川出版社
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (90ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784634347304

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • これも長年の積読。
    イタリア系の話かと思ったらそういうわけでもなかった。

    でも、美術史とかを学んでると、ヨーロッパ圏、イスラム圏、って、宗教とか、地形とかの区分でばっさり分けがちなんだけど、土地がつながってる以上、影響受けないわけないんだよね。

    その緩やかなつながりを教えていただけた点は、とても有益でした。

  • パンフレットみたいに薄い本なんだけど、図が少ない。
    かなりガッカリだーよ。
    あとイタリアとかアラブとか、全部まとめてやろうってのに無理があるね、当たり前だけど。

  • <a href="">地中海世界の都市と住居</a><br>(世界史リブレット73)<br>陣内 秀信 著<br>2007.5<br><br><br>イスラーム世界として、ダマスクス、チュニス、マラケシュ、ギョイヌック。<br>アンダルシアのグラナダ、コルドバ、セビーリャ、アルコス、カサレス。<br>そしてイタリア都市シャッカ、レッチェ、サルデーニャ、アマルフィ、ヴェネツィアがそれぞれ解説されている。<br><br>“地中海”とひとくくりにするには、地理的にも歴史的にも無理があると思われるが<br>各都市に実は共通している要素を見いだすことが出来て大変興味深かった。<br>学生向けに思える薄手のブックレットシリーズだけれど<br>こういった掘り出し物が見つかるので楽しいです。[07.08]

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

陣内秀信(じんない ひでのぶ)
法政大学 江戸東京研究センター 特任教授、中央区立郷土天文館 館長。東京大学大学院工学系研究科博士課程修了。ヴェネツィア建築大学留学、ユネスコのローマ・センターにて研修。専門はイタリア建築史・都市史。著書に『東京の空間人類学』(筑摩書房)、『水と都市』(編著、岩波書店)『水都東京―地形と歴史から読みとく下町・山の手・郊外』( 筑摩書房)、等。受賞歴にサントリー学芸賞、ローマ大学名誉学士号他。

「2022年 『東京水辺散歩~水の都の地形と時の堆積をめぐる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

陣内秀信の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エーリッヒ・フロ...
ヴィクトール・E...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×