イスラーム社会の知の伝達 (世界史リブレット)

著者 : 湯川武
  • 山川出版社 (2009年7月1日発売)
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :27
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (90ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784634349407

イスラーム社会の知の伝達 (世界史リブレット)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2i

  • アラビア語は神の書コーランの言葉として、イスラム社会では他の言語より優越した地位を保っていた。アラビア語の言語としての特性をもっともよく示しているのは詩であると考えられていたが、その詩を中心とする文学の世界があり、文学的な知の世界もあった。いわゆる高級文化としての文学から民衆レベルの物語まで。

全2件中 1 - 2件を表示

湯川武の作品

イスラーム社会の知の伝達 (世界史リブレット)はこんな本です

ツイートする