フランス史 (新版世界各国史)

制作 : 福井 憲彦 
  • 山川出版社
3.43
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (535ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784634414204

作品紹介・あらすじ

本書では、フランスという国の空間的枠組みや人間的構成、国民統合と国民意識自体の歴史的な推移を念頭におきながら、基本的な歴史理解を提示する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [ 内容 ]
    本書では、フランスという国の空間的枠組みや人間的構成、国民統合と国民意識自体の歴史的な推移を念頭におきながら、基本的な歴史理解を提示する。

    [ 目次 ]
    序章 フランスという「国」
    第1章 先史時代からローマ支配下のガリアまで
    第2章 ポスト・ローマ期から中世へ
    第3章 中世フランスの国家と社会
    第4章 近世のフランス
    第5章 フランス革命とナポレオン帝政
    第6章 近代国民国家への道
    第7章 現代のフランス

    [ 問題提起 ]


    [ 結論 ]


    [ コメント ]


    [ 読了した日 ]

  • フランス史の概略がよくわかった。ただ中世の記述は錯綜していてわかりづらい。フランスという国民国家がなかった時代だから、記述もまとめにくいのだろうけど。

  • フランスに関して読んだ一番最初の本。
    図書館だったので実際には旧版で絶版でISBNも無い。フランス関連の年代等は基本的にこれを参考にしています……14世紀以降ですが。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする