新 もういちど読む 山川日本史

  • 山川出版社
3.29
  • (6)
  • (5)
  • (5)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 393
感想 : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784634590908

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • <目次>
    第1部  古代
    第2部  中世
    第3部  近世
    第4部  近代・現代

    <内容>
    高校日本史教科書のトップ採用社、、山川出版社の「もういちど読む」シリーズの最新刊。前回のものは、高校教科書をちょっといじっただけの感じだったが、今回は大幅リニューアル。大人が「学び直し」をするに最適な感じとなった。大人の時代と歴史研究もかなり進歩したのだが、そうしたことを盛り込んだ(しかも、変化した理由をわかりやすく明記)。写真もカラーページ(これは現在の教科書とよく似ている)増加。東日本大震災の年号を間違えるなど(2012年→2011年)ミスもあるが、高校で教えてる立場からすると
    ”大人”が常識を確認するのにいいのでは?
    ページも300ページオーバーだが、拾い読みでいいから、ぜひ読んでほしいと思った。

  • 日本史の学び直し!
    歴史を学ぶことは大事!

  • まずは挫折せず2週間で読み終えた自分を褒めてあげたいと思います(笑)。

    良くも悪くもそのまんま教科書^^;。太字が無いところや昔との変更点(吉田兼好→卜部兼好など)に関する注釈がある点以外はほとんど教科書と変わりないのでは??
    ※高校で日本史を学んでいないためよく分かりませんが…

    教科書っぽい客観的な記述で日本史の流れを掴みたい人にはオススメですが、裏を返せば内容が薄い感が強かったような気がします。ただ、この本を取っ掛かりにして気になった歴史上の史実をより深く調べていったりすると面白いかも知れません。そういった意味で、図書館で借りて一気に読む本というよりは、手元に一冊保管しておき、Google片手にじっくり読み進めていく本だと思いました☆今回は図書館で借りて読みましたが、次はブックオフ辺りで購入したいと思います!

  • <閲覧スタッフより>
    入試のために覚えたけど、選択しなかった方はさっぱりわからない…という人が多いのではないでしょうか?
    大学入試でも信頼度の高い山川出版の日本史、世界史の教科書を一般読者向けに全面改訂。学び直しに最適です!
    --------------------------------------
    所在記号:210.1||シン
    資料番号:20105661
    --------------------------------------

  • 歴史の学び直し。高校で採択率6割以上、歴史の山川。わかりやすく2日で読了。歴史は暗記ものではなく、何故を考える科目。戦後75年にそろそろきちんと向き合うことが必要の時期だが今の文科省では難しいそうだ。

  • 高校の教科書「日本の歴史(改訂版)」をベースに、一般の読者を対象として記述を見直し、時代に即応した簡潔かつ明確なかたちに書き改めた通史。現代の理解の手助けとなるテーマを解説したコラムも掲載。見返しに地図等あり。

    「もういちど読む」という本書だけれど、私は大学受験で選択しなかったので果たして通読したことがあったか疑問なのが「日本史の教科書」。かなり詳細な記述なのでパラパラと斜め読みしたが、それでも結構「初耳」的な記述に出会った。会社人をリタイアして時間がたくさんできたら「もういちど読む山川日本史」をもういちどじっくり読もう。
    (Ⅽ)

  • 流し読み。富本銭の記述があるのはチェック。1192年が鎌倉幕府の成立(名実ともに)と整理されたままだったのが意外と言えば意外。戦後史は別の本で整理されているので、かなり手薄。

  • 高校時代は日本史を専攻し、教科書は山川日本史ではなかった。山川出版の本を読むのは初。大人向けに書き直したものなので若干教科書よりは易しくなってると思うのだが、読み比べたわけではないのでわからない。詳細→http://takeshi3017.chu.jp/file7/naiyou27101.html

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1946年生まれ。放送大学教授・東京大学名誉教授。日本中世史専攻。人物史を中心に、絵画や文学、和歌などから歴史を解明。著書に『殺生と信仰』『後鳥羽上皇』角川選書、『中世の身体』角川叢書、『増補『徒然草』の歴史学』角川ソフィア文庫、『西行と清盛』新潮選書、『『枕草子』の歴史学』朝日選書、『藤原定家の時代』岩波新書など多数。『中世のことばと絵』でサントリー学芸賞、『書物の中世史』で角川源義賞受賞。

「2022年 『疫病の社会史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

五味文彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村田 沙耶香
アンデシュ・ハン...
田中正人
辻村 深月
フィル・ナイト
リンダ グラット...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×