八条院の世界: 武家政権成立の時代と誇り高き王家の女性

著者 :
  • 山川出版社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (277ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784634591226

作品紹介・あらすじ

院政の全盛期を築いた鳥羽院の皇女八条院と、彼女を賢才としたう廷臣たちの物語。保元・平治の乱を始まりとする動乱の時代に、八条院がいかに中立を保ちながら生き抜いたかを、『玉葉』『明月記』などの史料から描く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 第1章 鳥羽院政の後継者
    第2章 保元・平治の乱
    第3章 八条院院号宣下から以仁王事件まで
    第4章 新たな時代の始まり
    第5章 しずかなる晩年
    第6章 八条院を取り巻く群臣たち

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1959年、群馬県生まれ。1986年、國學院大学大学院博士課程後期中退。2008年、國學院大学博士(歴史学)。現在、関東学院大学客員教授。 ※2022年2月現在
【主要著書】『金沢貞顕』(吉川弘文館、2003年)、『金沢北条氏の研究』(八木書店、2006年)、『八条院の世界―武家政権成立の時代と誇り高き王家の女性―』(山川出版社、2021年)

「2022年 『鎌倉幕府はなぜ滅びたのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

永井晋の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×