エチオピアのキリスト教―思索の旅

著者 :
  • 山川出版社
4.40
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784634640184

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まったく知らなかった「エチオピア正教」という教義について、魅力的な紀行と文化紹介を楽しみながら学ぶことができた。
    宗教の足跡をたどる紀行としても非常に興味深く、エチオピアという国に抱いていたわずかばかりの知見が大きく変わった。
    巻末の解説で本作が著者の遺稿と知る。
    こういう研究をして文章を発表し続けていた稀有な日本人がいたということをはじめて知った。

  • 最古のキリスト教国で、宗教画が面白いエチオピアの理解を深める。

  • 元ニコライ堂信徒、川又一英さんの遺作。
    エチオピアに関する情報は、「貧しい国」という情報が多い中、エチオピアの人達がどんな文化を持っているのかを知る一冊。
    エチオピアに根付いたキリスト教は、ユダヤ教の歴史を受け継いだ、本当の初代キリスト教だった。
    キリストを白人化してしまってる現代のキリスト教圏の人には、是非ルーツを知ってもらいたい。
    クリスチャンのみならず、自分の在り方を根底から考えさせられる、スピリチュアルな一冊。

全3件中 1 - 3件を表示

川又一英の作品

エチオピアのキリスト教―思索の旅を本棚に登録しているひと

ツイートする