私の山道具2 (Hutte BOOKS ヒュッテブックス)

制作 : Hutte 編集部 ヒュッテ編集部 
  • 山と渓谷社 (2012年10月22日発売)
3.66
  • (7)
  • (11)
  • (10)
  • (4)
  • (0)
  • 109人登録
  • 12レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784635042444

作品紹介

「マイ・スタンダード」を持つ先輩たちの、山と道具をめぐるストーリー、第2弾。

私の山道具2 (Hutte BOOKS ヒュッテブックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズ2作目でも、8人の女性の山道具を紹介しています。
    テント泊or山小屋泊?
    縦走に挑戦or日帰り低山?
    登山のスタイルは人それぞれ、そしてそのスタイルに合った装備に自分らしさをプラスして楽しんでいるところがかっこいいです。

    今回はみなさんのお気に入り行動食も紹介されており、勉強になりました。
    エネルギーになるものだけど、消化しやすくて、自分へのごほうびにもなる行動食。
    山に行くたびにいろいろ試して、自分に合ったものを見つけたいです。
    山で作って食べるごはんも美味しそう…。

  • 食べ物や救急道具について載っていて参考になりました。

  • 8人の女性の山アイテムを紹介した一冊。道具だけでなく行動食や山での写真・救急セット等も掲載されていて、より実際の登山のイメージがわきました。

  • 登山を始める前後に読んだ。
    いわゆる登山とライフスタイルの中間の本だと思う。
    登山始める頃の自分には行動食が参考になった。

  • 「1」と並んでいたので、ついでに読んでみました。
    同じようなものでした。

  • フーディニのフリース、欲しいなぁ。

  • お山に登る前に
    いろいろ妄想(?)するのには
    ちょうどいい読み物。
    また、やまへいこう!

  • 登山しないので、評価はできないが。。山の持ち物が防災グッズに役立つのでは、という目的で手に取る。おしゃれ本で、眺めてたら山ファッションいいな~、育児期に使えるんじゃないか、とも。どこまでも本筋を外れた感想だな。

  • 見れば見るほど欲しくなる。目の保養であり目の毒でもあり。

  • 2巻めは、雑誌で読んでしまった内容がほとんどでした。

    だけどやっぱり好きなタイプ。
    無駄がない。

    いまカラフルな服を着ているけれど、モノトーンに挑戦したいな。
    冬のインナーはパタゴニアにしよう。

全12件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
小林 百合子
村上 春樹
三浦 しをん
湊 かなえ
有効な右矢印 無効な右矢印

私の山道具2 (Hutte BOOKS ヒュッテブックス)はこんな本です

私の山道具2 (Hutte BOOKS ヒュッテブックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする