エベレストママさん―山登り半生記 (yama‐kei classics)

著者 : 田部井淳子
  • 山と溪谷社 (2000年4月1日発売)
4.13
  • (3)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784635047050

作品紹介

1975年5月16日午後12時30分。田部井淳子は世界最高峰に女性として初めての足跡を記した。「白い山」にあこがれて山岳会の扉をたたき、憑かれたように山行を重ねた青春時代。そして結婚し、母となってからも夢を追い続け、8848メートルの頂を極めるまでの半生を綴った最初の著作。

エベレストママさん―山登り半生記 (yama‐kei classics)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • かなり前から何度も読んだ本ですが、自分自身も母になった今読むと、改めて「エベレストママさん」登山家田部井さんのすごさが分かります。

    とにかく彼女の一番の特徴はその「意志」。やりたいことがあったらやればいい。
    自分に条件をつくらないこと。まず自分がやりたいと思うこと。「でも」は言わない。本当にやりたいならできるはず。

全2件中 1 - 2件を表示

エベレストママさん―山登り半生記 (yama‐kei classics)のその他の作品

田部井淳子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

エベレストママさん―山登り半生記 (yama‐kei classics)はこんな本です

ツイートする