私の東京散歩術

著者 :
  • 山と溪谷社
3.17
  • (1)
  • (3)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784635080019

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 挿絵が可愛かったので借りてみた本。

    地図;文庫版東京区分図、自分の歩く場所にポストイット、歩いた道に書き込み
    散歩など、いつも歩いている道が一緒。たまには違う道も歩いてみたい。そうか!通った道は地図に塗って行けば良いのか!! 

    持ち物;カメラ、水筒、トートーバッグ(放り込める◎)、地図、ノート、ペン
    内容;歩いた時間、食べたモノ、記念スタンプ、心に浮かんだこと、スケッチ
    古い町名を探す;ビル名、バス停、交差点
    近所の散歩;並木、坂の名前、陸橋、夜の散歩、雨中散歩(傘)
    散歩レポート

    本;木村荘八「続現代風俗帖」銀座界隈、銀座現勢図・窪川鶴次郎「東京の散歩道-明治大正の面影」
    東京樹木探検(上・都心)

  • 私も散歩好きなので、この感じよくわかる。
    特に好きなのは「骨董市潜入」「夜の散歩をしないかね」「雪中散歩」。

  • 第一章の散歩の準備がとても参考になった。散歩してみようかなって思える。それ以降はあんまり…優しいイラストだけど、文字を読む気になれなくて流し読みでした。

  • 散歩の時に持っていた方が良いものや、実際に散歩したレポートなど。橋巡りは、いつかやってみたい。

  • 私も散歩好きだが、視点はずいぶんと違うものだ。

    でも、こういう本は、自分とは違う感性を見せてくれるから楽しいんだ。

    本書は、味のあるイラストで案内する、平野恵理子さんののんびり東京散歩術。

    四つの章で構成されている。

    1.散歩のお供にはこんなものを持っていくと便利  
    シグのアルミポットはいいなぁ。ほしい。

    2.東京で温故知新を楽しもう  
    青山墓地でお墓のかたちを楽しむの!?  
    私だったら青山はインテリアや雑貨店巡り。

    3.近所でこんなに楽しめる  
    平野さんの近所って青山・赤坂。かっこいい。並木や坂道をあらためて見るんだ。たまには歩道橋も渡ると楽しいんだ。へぇ〜。記憶。  
    夜の散歩。雨天、雪中の散歩。うぅ〜ん。新しいご提案!? はたしてどうでしょう? 平野さんの心の穏やかさと余裕が覗くところ。

    4.散歩のおまけ  休憩は喫茶店が落ち着くそうだ。私はシアトル系などの今どきカフェがいい。スタバの「チョコレート チャンク スコーン」がおいしかった。レンジで温めてくれたし。
    平野さんの散歩のおみやげは、和菓子。私は、例外なく洋菓子。ケーキ、ケーキ!  

    先日、イラスト散歩ガイド本『山手線ぐるり おみやげ散歩』を見て楽しかったが、本書もまた違った視点からの案内で面白かった。
    ただ、もう少しいろんなところを案内してほしかったというのも本音。だから本書は薄い。もうちょっと厚くても、バチは当たらないのに。出し惜しみ? イラストだけでっていうのがきっとたいへんなんだね。もしそうなら、お気に入りのデジカメ写真をもっとガンガン載せてくれればいいのに。
    次回に期待。出してほしい。

  • なんとも楽しい1冊♪早速、お散歩にでたくなる♪イラストもかわいらしくって、眺めているだけでも楽しい♪散歩の準備から始まり〜東京温故知新(縁日・庭園・骨董市・墓場・落語の舞台)〜ご近所の楽しみ(坂の発見、雨・雪・夜散歩、陸橋を渡る、などなど)私も、雪や雨の中の散歩?というか、出歩きが大好き。完全武装で出掛けます。本作中での紹介も同様でした。あははは^^、こんな酔狂は他にもいるんだぁ、と嬉しくなりました。先日自転車で訪れた「調布飛行場」の紹介が載ってました。「飛行機が公道を渡って格納庫にはいったこと。」との紹介。残念!私は、そんな素敵な場面には出会えませんでした。また、訪れてみたいです♪

全7件中 1 - 7件を表示

プロフィール

平野恵理子

平野恵理子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮下 奈都
三浦 しをん
平松 洋子
菊池 亜希子
三浦 しをん
恩田 陸
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする