チャリンコ族はいそがない

著者 :
  • 山と溪谷社
3.63
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (267ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784635280112

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2011/08/20読了

    日本一周したいという私に、親が勧めた一冊です。
    やっぱり時間があるうちに旅に出ないとな。
    私は風来坊にはなれないだろうけれど…。でも、行けるところには行きたいよね。
    1986とか1987とかの年代だけど、自然は破壊され、キャンプもやりにくくなって、本当の「自然」とか「優しさ」「人情」とかは失われつつあり、著者もその部分に言及している。
    この頃こんなのなら、今はもう…。
    なんて思いつつ。
    行けるときなんだし、よく調べて、プランを練ろうと思う。
    参考書として最適。いいね!北海道や沖縄、行きたいな

    • koshoujiさん
      こんな本も読まれていましたか。
      本棚を拝見していたらびっくり。
      著者は私の大学時代の友人です(^_^)
      こんな本も読まれていましたか。
      本棚を拝見していたらびっくり。
      著者は私の大学時代の友人です(^_^)
      2012/03/26
  • 自分の日本一周自転車旅の参考にさせていただきました。

  • 日本中を旅するチャリンコ族の習性(笑)を知るには非常にいい本でした。
    これを読むと会社を辞めて日本一周を始めたくなるので読まない方がいいかもしれません(笑)

  • 何度読み返したことか、「少しだけ心が擦り切れてきた時」にこれを読んでいます。独身の時は、旅に出たけれど、今は読み返して元気をもらう。熊沢さんは今は何をしているのだろう。

全4件中 1 - 4件を表示

熊沢正子の作品

ツイートする