ひとりぶんのスパイスカレー

  • 山と渓谷社
3.89
  • (8)
  • (11)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 168
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (112ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784635450348

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • <閲覧スタッフより>
    カレーは何人分も大鍋で煮込んで何日もかけて食べるというイメージがあるが、この本では市販のカレールーを使わずにカレーの基礎であるグレービーを作って保存さえしておけば、スパイスやミルク系または具材を変えることでいろんな味を楽しめます。少量ずつ作れるので、自分好みのスパイスの使い方を見つけることができるでしょう。
    --------------------------------------
    所在記号:498.583||イン
    資料番号:35003534
    --------------------------------------

  • スパイス初心者の私としては大満足!グレービーの作り方!カレーってスパイスの組み合わせが難しいと思っていたけどなんのその、とっても簡単で美味しいカレーができたし、ほかのカレーでも応用ができるので最高!インド人にも大好評だった!

  • 自分の腕の問題だと思いますが!
    想像した美味しさじゃない‥

  • 今年はスパイスにもっと詳しくなりたいと密かに思っていて、まずはカレーからと考えていたのでとても参考になった。
    カレーの種類も美味しそうだったので、こちらの本は購入検討。

  • スパイスを基本の3つに絞り、玉ねぎとトマトのペーストを別に作り置きにすることで、とても簡単にスパイスカレーの世界を楽しめる。
    本格的なものはたっくさんスパイスを使うが、エントリーとしてはこれくらいが気軽で良いんだと思った。
    アレンジレシピも載ってて入門書としては良いと思う。

  •  

  • つかうスパイスの種類が少ないので味はのっぺり系。
    自分なりに好きなスパイスを足してアレンジすれば
    使い勝手がとてもよい本。
    土日に仕込んでおいて、平日に
    さくっとスパイスカレーが作れるってしあわせです♡

    読了時間:1h

  • 初心者の自分にはとてもわかりやすかったです。実際できるようになれば簡単なのでもう一つ難しい段階も挑戦してみたいです!

  • 正直漫画版の方がわかりやすかった気はするるが、情報量は多い。

    スパイスカレー は一人暮らしでも、割に短時間でできる。
    材料もなんでもいい。味噌汁みたいなもんか。
    これは、ありがたい。


    簡単だし実用性十分。

  • 分かりやすいです。
    早速作って食べました。
    基本となるスパイスのレシピばかりなので良いです。

    自分の傾向で、著者が同じ本を同時に買うと、一冊にしておけば良かった…になることが多いけど、やっぱり今回も(汗)

全14件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

■印度カリー子(インドカリーコ)
スパイス料理研究家。1996年11月生まれ。宮城県出身。初心者のためのスパイス専門店 香林館(株)代表取締役。
「スパイスカレーをおうちでもっと手軽に」をモットーに、スパイスセットの販売・開発のほか、料理教室の運営やコンサルティングなどを行う。
テレビ、雑誌、新聞、ネットなどで活躍。
現在、東京大学大学院にて、食品科学の観点から香辛料の研究を行う。
著書に『私でもスパイスカレー作れました!』(こいしゆうかとの共著、サンクチュアリ出版)、『ひとりぶんのスパイスカレー』(山と渓谷社)、『心とからだを元気にする お助けスパイスカレー』(家の光協会)ほか。

「2020年 『印度カリー子のスパイスカレー教室』 で使われていた紹介文から引用しています。」

印度カリー子の作品

ひとりぶんのスパイスカレーを本棚に登録しているひと

ツイートする