焚き火料理の本

著者 :
  • 山と渓谷社
3.33
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 40
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784635450539

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 焚き火台を購入したので、はりきって焚き火料理の本。
    写真がすべておいしそう。火加減の詳しい説明があってよかった。
    まだ火加減さえコントロールできない我が家には早かったかと思いつつ、眺めて楽しむ。とにかく焼いた肉類がおいしそう。肉つるすハンガーがほしくなる。

  • おいしそうではあるけど、上級者向きですね。

  • ロマンが詰まった一冊

    次のキャンプは塊の肉焼きたいし
    手の込んだ料理も作りたくなる
    そんな本

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

アウトドアコーディネーター兼料理人。アウトドアや料理の魅力を発信しながら、神奈川県三浦市にてカフェ「雀家」を営む。『焚き火料理の本』(山と渓谷社)、『“無人地帯”の遊び方』(共著・グラフィックス社)など、著書多数。

「2021年 『絶品 空の下ごはん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小雀陣二の作品

ツイートする
×