小屋大全

著者 :
  • 山と渓谷社
4.50
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 94
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784635521048

作品紹介・あらすじ

ようこそ!セルフビルドの世界へ!工房やガレージ、菜園小屋など、趣味のための小屋はもちろん、子供部屋、隠れ家、果ては終の棲家まで。セルフビルドで小屋を建てるための軸組み構法、ツーバイ構法、丸太組み構法を徹底解説!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 本の価格なだけあって、結構本格的に感じました。
    ツーバイフォー工法、軸組み工法、丸太組工法、さらには小屋作りの関連工事マニュアル(キッチンやトイレetc.)まで幅広く取り扱いがあります。
    田舎に土地を買って作るオフグリッドログハウスが流行った時期が昔ありましたが、それを実現するきっかけになると思います。
    現に今もまた流行りつつあると感じています。
    ◯◯万円で作るシリーズは今はもうその価格では無理かもしれません

  • 専門的で凄い。書かれていることを実行することは、かなり難しそう。

  • 小屋というが結構家もある。工法も軸組み、ツーバイフォー、丸太組まで。それなりのものからそこまでやるかまで。男の何とか系になるのかな。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1963年、千葉県生まれ。「自分で作れるものは何でも作る」がモットーのエディター兼ライター。新聞社、出版社などに勤務したのち、フリー編集者として独立し、「自給自足生活」を目指して千葉県・房総半島へ家族とともに移住。耐震&耐風仕様の自宅を含めて、これまでに大小10 棟の建物をセルフビルドしてきた。その房総半島での暮らしを送っていた2019 年9 月、観測史上最大級の超大型台風に遭遇。自宅は無事だったものの、地域の復興がなかなか進まない現実を目の当たりにしたことで、「災害から家族を守ってくれる家」『逃げなくてもいい家』の重要性を痛感する。

「2020年 『避難所に行かない防災の教科書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西野弘章の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×