高杉晋作を歩く―面白きこともなき世に面白く (歩く旅シリーズ歴史・文学)

  • 山と溪谷社
3.86
  • (7)
  • (5)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 63
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784635600705

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 高杉晋作ゆかりの地を紹介する本、歴史解説から昔の映像作品の話まで一坂さんの解説が面白かった。
    旅の本を出している出版社だけあって地図が詳しく見易いので高杉ファンでなくても観光に役立つと感じました。

  • 高杉晋作の旧跡を訪ねるのに好適なガイドブック。豊富な写真、地図は訪れずとも見ているだけでも楽しい。そして、いつか行きたい。

  • 高杉晋作好きの私は、この本を参考に4度ほど山口に足を運びました。
    歴史散策の入口としては役に立つ一冊だと思います。

  • 高杉晋作関連の史跡を紹介している。写真も多く、かなり詳しく解説されている。彼を巡る旅行には最適。

  • 萩に持って行くのを忘れた(笑)。次は持って行くよ晋さん!

全6件中 1 - 6件を表示

一坂太郎の作品

ツイートする