旅鉄BOOKS037 南正時の知られざる廃線

著者 :
  • 天夢人
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784635822657

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 廃線の記録本でした。
    つい最近までまで走っていた路線もありました。鉄道の維持って大変だと思います。

    廃駅や列車、線路等が観光地化されている場所が多く、また保存されていて映画のロケや撮影に使用されていたりと、比較的行きやすいアクセスなのかなぁと思いました。

  • 鉄道写真家南正時氏が50年に渡って撮影した路線の記録をもとに廃線となった鉄道の今昔風景、回顧録を1冊に。 全国77の廃線の記憶をまとめた『南正時の知られざる廃線』を発刊|株式会社インプレスホールディングスのプレスリリース
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003690.000005875.html

    南正時のRailways
    http://rail.travel.coocan.jp/

  • <目次>
    北海道
    東北
    関東甲信越
    北陸・東海
    近畿・中国・四国
    九州・沖縄

    <内容>
    著者は鉄道業界では有名なのか?かなりのベテランのようだが、タイトルとは無関係に、著者の思い出エッセイ集だ。廃線が網羅されているわけではないし、情報も少ない。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1946年福井県出身。紀行写真家。1964年に東海道新幹線試運転電車を初撮影して以来50年以上の鉄道写真の経歴を持つ。1971年週刊誌『SLを追って』長期連載後、勁文社の鉄道大百科シリーズを手掛ける。1975年に初渡欧、世界の鉄道も精力的に取材を続け、著書、テレビ、ラジオ、映画のメディアで幅広く活躍。日本旅行記者クラブ・日本アニメーション協会会員。


「2016年 『終着駅』 で使われていた紹介文から引用しています。」

南正時の作品

ツイートする
×