ブルクミュラー程度 春畑セロリのこどもピアノ ~やまのおんがくか、狩にゆく

著者 :
  • ヤマハミュージックエンタテイメントホールディングス
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 0
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (64ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784636977721

作品紹介・あらすじ

こどもにおなじみの曲をレッスンに取り入れてみませんか?
バッハの「メヌエット」と『となりのトトロ』の「ねこバス」を合わせた「おちゃめヌエット」、「ドコノコノキノコ」をブルクミュラーの「アラベスク」風に編曲した「ドコノコノアラベスク」、「大きなくりの木の下で」をモーツァルト風に編曲した「大きな栗のアマデウス」、「あたりまえ体操」をしっとりと聴かせる「エレガントあたりまえたいそう」etc. 今までとは違った曲でレッスンが盛り上がります。ブルクミュラー程度で弾ける、発表会にもオススメの1冊!

著者プロフィール

東京藝術大学卒。鎌倉生まれ、横浜育ち。舞台、映像、イベント、出版のための音楽制作、作編曲、演奏、執筆、音楽プロデュースなどで活動中。さまざまな出版社から、曲集や教材など多種多様なかたちで作品が刊行されている。

「2021年 『お話と音楽のバトン ある日、オリーブの丘で』 で使われていた紹介文から引用しています。」

春畑セロリの作品

ツイートする
×