• Amazon.co.jp ・本 (270ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784639015413

作品紹介・あらすじ

文化の流れに歴史があり、橋の歴史に流れがあった…古代ローマの橋から明石海峡大橋まで。橋のルーツを東洋にもとめ、脈々と流れる橋の歴史を、写真、図を豊富に駆使し、文化と技術面の両面から生き生きと描く。日本と世界の橋の年表は圧巻。

著者プロフィール

産業教育研究連盟副委員長・大東文化大学元講師。東北大学、東京都立大学で土木工学を学んだ後、東京学芸大学、大東文化大学などで教鞭をとるかたわら、NHK教育テレビの物理講師を務める。著書に『数える・はかる・単位の事典』(共著 東京堂出版)、『物理の学校』(東京図書)、『科学ズームイン』(民衆社)、監修に『世界の橋大研究』(PHP研究所)など多数。

「2019年 『マンガで覚える 図解 単位の基本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三浦基弘の作品

橋の文化誌を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする