死刑廃止論

著者 :
  • 有斐閣
3.64
  • (2)
  • (5)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 64
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (521ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784641041844

作品紹介・あらすじ

わが国における死刑廃止運動の精神的支柱となっている名著。この第六版では、「死刑囚の処遇」の項を新たに追加するなど、全面的に改訂を加えた。21世紀に向けての著者の真摯なメッセージ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数

  • 平成24年2月4日図書館リサイクル(第5版第1刷)

  •  死刑廃止は今年関心の高まったトピックだったので、廃止論者の最高の論者と評判の団藤先生の名著を読んでみた。
     全体としては、なるほどなーと唸らされてしかるべき内容。特に人の人格が絶えず変化するんだよっていう説明の部分に感銘を受けた。少し古い記述が多くて現在に直接当てはまらないのかな?と思う箇所もあるけれど、それでも素晴らしいものはどれだけの期間が過ぎようとも素晴らしいということで。
     満点とまでいえないと思うところは前述した多少古いってところと、重複した記述が多くて若干だけどまたそれかってところ。まぁ講演とかを速記したものだったからしょうがないとは思うけど。
     いずれにせよ、死刑廃止論を人に説くなら読んでおくべきかつ十分な内容の著書でした。
     

  • 2009/
    2009/

    私も死刑という制度は廃止すべきだと考えています。

全5件中 1 - 5件を表示

死刑廃止論のその他の作品

死刑廃止論 単行本 死刑廃止論 団藤重光
死刑廃止論 ハードカバー 死刑廃止論 団藤重光
死刑廃止論の詳細を見る 単行本 死刑廃止論 団藤重光

団藤重光の作品

ツイートする