論文の書き方マニュアル―ステップ式リサーチ戦略のすすめ (有斐閣アルマ)

著者 :
  • 有斐閣
3.21
  • (2)
  • (4)
  • (21)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 119
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784641120457

作品紹介・あらすじ

論文作成に閃きや才能はいらない。正しい戦略にしたがって確実にステップを踏めば、かならずよい論文が書ける。練達の国際政治学者が、テーマの選択、資料の収集そして仕上げのしかたまで、ていねいに指導する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2015.12.27
    レポートのテーマ設定というテーマのレポート作成の参考文献として使用。エリアから5W1Hをもとにトピックへ具体化するというのはおもしろかった。方法的アプローチについての解説はややわかりにくかった。

  • 文系の論文の書き方。やり方はアナログで好きじゃないが,カードの作り方には参考になる面も。3つのキーワードを上部に書くなど。
    3つのSに分けて考える意味とは?

  • 請求記号: 816.5||H
    資料ID: 91010198
    配架場所: 工大一般図書

  • 狭義の書き方=文章術だけでなく、テーマの選び方、調査の仕方なども含めた広義の書き方を紹介している。
    論文をどう書くかなんて想像もつかなかったが、とりあえずこの通りにやってみれば少なくとも形にはなりそう。

  • もう10年前に南山大学大学院 経営学経営科経営学専攻 博士前期課程を受験する時に参考にした本です。

    論文の書き方はいろんなものが出ていますが、何冊か一挙に読めばコツがつかめます。

    この1冊はハウツーものとしては、今読んでも充分間に合います。

  • 論文はあるテーマについての調査や論考を序論、本論、結びという原則に従って展開した報告書。
    論文には独創性が求められる。
    研究である限り、自分の発見や意見、味方が示されていなければならない。
    何を書くかをまとめることはパラグラフ作りの作業であり、文章表現とはパラグラフをつなぐこと。

  • <iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=miyatch-22&o=9&p=8&l=as1&asins=4641120455&fc1=000000&IS2=1<1=_blank&lc1=0000ff&bc1=000000&bg1=ffffff&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

全10件中 1 - 10件を表示

花井等の作品

論文の書き方マニュアル―ステップ式リサーチ戦略のすすめ (有斐閣アルマ)を本棚に登録しているひと

ツイートする