都市の社会学―社会がかたちをあらわすとき (有斐閣アルマ)

  • 有斐閣
3.63
  • (3)
  • (4)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 84
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (366ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784641121034

作品紹介・あらすじ

人は「都市」という場、空間でどう生きているのか。いわば、社会がかたちづくられている姿を、広い視野と感性豊かなまなざしで描き出す。社会学の「目のつけ方」を学び、社会学の「楽しみ」を感じ、都市で生きていくことを考えさせる、奥行き深い都市の社会学。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 都市社会学の入門としての一冊です。

  • 地域社会学専攻ですけど、なぜか知ってる人の名前がいっぱい(笑)

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

一橋大学特任教授

「2020年 『都市に聴け』 で使われていた紹介文から引用しています。」

町村敬志の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東京大学工学部建...
ミシェル・フーコ...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×