AIと社会と法

  • 有斐閣
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (357ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784641126176

作品紹介・あらすじ

身近になりつつも,未知の部分が大きいAI。そんなAIが社会に与えるインパクトに,法はどう向き合うのか。公法・私法・基礎法研究者と情報技術の専門家がタッグを組み,座談会形式で考える。論究ジュリストでの好評連載をまとめた待望の1冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 『AIと社会と法 -- パラダイムシフトは起きるか?』
    [編著者]
    宍戸 常寿 (東京大学教授),
    大屋 雄裕 (慶應義塾大学教授)
    小塚 荘一郎 (学習院大学教授)
    佐藤 一郎 (国立情報学研究所所長補佐)

    2020年08月上旬予定
    A5判並製カバー付, 360ページ
    予定価 3,740円(本体 3,400円)
    ISBN 978-4-641-12617-6
    ジャンル:法学・法律問題一般

    ◆社会と法は,AIとどう向き合うか?
    身近になりつつも,未知の部分が大きいAI。そんなAIが社会に与えるインパクトに,法はどう向き合うのか。公法・私法・基礎法研究者と情報技術の専門家がタッグを組み,座談会形式で考える。論究ジュリストでの好評連載をまとめた待望の1冊。
    http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641126176


    【目次】
    第1章 テクノロジーと法の対話
    第2章 データの流通取引──主体と利活用(ゲスト:生貝直人・市川芳治)
    第3章 契約と取引の未来──スマートコントラクトとブロックチェーン(ゲスト:岡田仁志・西内康人)
    第4章 医療支援(ゲスト:江崎禎英・寺本振透)
    第5章 専門家責任(ゲスト:橋本佳幸・森田 果)
    第6章 著作権(ゲスト:奥邨弘司・羽賀由利子)
    第7章 代替性──AI・ロボットは労働を代替するか?(ゲスト:笠木映里・佐藤 健)
    第8章 サイバーセキュリティ(ゲスト:谷脇康彦・湯淺墾道)
    第9章 フェイクとリアル──個人と情報のアイデンティフィケーション(ゲスト:成瀬 剛・山本龍彦)
    第10章 これからのAIと社会と法──パラダイムシフトは起きるか?

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

東京大学大学院法学政治学研究科教授(2021年6月現在)

「2021年 『憲法演習サブノート210問』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宍戸常寿の作品

ツイートする
×