法律学の始発駅

著者 :
  • 有斐閣
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 40
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784641126282

作品紹介・あらすじ

法とは一体何か,法と道徳との違いはどこにあるか,裁判では何が問題とされるかといった点を叙説して,初学者に法律学の世界の道案内を示す。基礎的な法律用語や著名法学者についても簡潔に説明。法学部以外の教養課程・教職課程における法学の教科書としても最適。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 10月13日新着図書:【本書は、これからみなさんを待ち構えている法の世界がどのようなものか、だいたいの感覚をつかむことができるように書かれています。】
    タイトル:法律学の始発駅
    請求記号:321:Ha
    URL:https://mylibrary.toho-u.ac.jp/webopac/BB28193776

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

長谷部 恭男
早稲田大学教授

「2022年 『憲法 第8版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長谷部恭男の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
宇佐見りん
アンデシュ・ハン...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×