サイバーセキュリティと刑法

著者 :
  • 有斐閣
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (355ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784641139442

作品紹介・あらすじ

サイバー犯罪の増加により,サイバーセキュリティを維持するための法整備の必要性が高まっている。本書は,サイバー犯罪のなかでも無権限アクセス罪を中心に,コンピュターデータの機密性保護をいかにして行うべきか,情報学や記号学の知見も交え,分析・考察。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 東2法経図・6F開架:007.6A/N81s//K

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

千葉大学大学院社会科学研究院准教授(2020年6月現在)

「2020年 『AI時代の法学入門 学際的アプローチ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西貝吉晃の作品

サイバーセキュリティと刑法を本棚に登録しているひと

ツイートする
×