行政学〔新版〕

著者 :
  • 有斐閣
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (639ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784641149359

作品紹介・あらすじ

わかりやすい制度記述と興味深い実態分析を両立させ,好評を博した教科書の新版。近年の制度改革の成果や行政学研究の進展を反映させつつ,よりわかりやすく,より体系的に行政学の全体像を説明する。行政の実態や行政学を学びたい学生,公務員志望者に最適。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • なんでこんな本買ったんだろうってことがよくあります。本の悪口ではなくて、自分の知識や興味とかけ離れているのに読み始めてしまったという意味で。
    官僚を志す方が読む本らしいです。行政とはなんぞや、国家と地方の行政はどのように行われているのか、その関係は。行政のこんがらがってるルールには関係者がめちゃくちゃにしてきた歴史があるので、それを紐解けばなんとなく分かったような気になれます。
    一方で、行政を学問するならば、より良い行政のために云々みたいな話が読みたくて。いつかまた、なぜかそんな本を買ってしまったら思い出しながら読みます。
    行政の動き方の雰囲気を知ると、世の中の動き方に対しても、少しは理解が進んだ気がします。

  • 東2法経図・6F指定:317.1A/Ma12g/Fujita
    東2法経図・6F開架:317.1A/Ma12g//K

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

真渕勝(京都大学教授)

「2014年 『自民党政権の予算編成』 で使われていた紹介文から引用しています。」

真渕勝の作品

ツイートする
×