政治経済学 -- グローバル化時代の国家と市場 (有斐閣ストゥディア)

  • 有斐閣
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (286ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784641150799

作品紹介・あらすじ

国家と市場の関係を扱う政治経済学。その基本的な考え方から新しい研究までわかりやすく紹介します。グローバル化時代の国家の役割,先進国の資本主義,福祉国家のありよう,経済成長や不平等が起こる政治的要因,各国の財政政策,金融政策の違いなど,主要なトピックを網羅しています。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 東2法経図・6F開架:331A/Ta84s//K

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

田中拓道

1971年、兵庫県生まれ。国際基督教大学教養学部卒業、フランス社会科学高等研究院DEA課程修了、北海道大学大学院法学研究科博士後期課程単位取得退学。博士(法学)。北海道大学法学部講師、新潟大学法学部准教授などを経て、2010年より一橋大学大学院社会学研究科准教授、15年より同教授。専門は政治理論、比較政治。著書に『貧困と共和国――社会的連帯の誕生』(人文書院、2006年、社会政策学会奨励賞)、『よい社会の探求――労働・自己・相互性』(風行社、2014年)、『福祉政治史――格差に抗するデモクラシー』(勁草書房、2017年、損保ジャパン日本興亜福祉財団賞)など。

「2020年 『リベラルとは何か』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田中拓道の作品

ツイートする
×