ミクロ経済学の第一歩〔新版〕 (有斐閣ストゥディア)

著者 :
  • 有斐閣
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (276ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784641150850

作品紹介・あらすじ

初めて勉強する人が躓きやすい箇所にポイントを絞ったうえで,イメージしやすい具体例とイラストをふんだんに盛り込み,わかりやすく解説した好評入門書の新版。新しいコラムを多数追加し,初学者がミクロ経済学の勉強で感じるモヤモヤを徹底的に解消する! 2色刷。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 331||An||1S

  • 【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】
    https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/547718

  • 〈丸善eBook Library〉本文リンク
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000103250

  • 東2法経図・6F指定:331A/A47m/Rtischev

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

日本大学経済学部教授
2004年東京大学博士(経済学)。政策研究大学院大学助教授、日本大学大学院総合科学研究科准教授などを経て、2018年より現職。専門は、契約理論、労働経済学、法と経済学。社会的活動としては、厚生労働省の労働政策審議会労働条件分科会で公益代表委員などを務める。NHK教育番組「オイコノミア」などにも登場。わかりやすい解説に定評があり、政策立案力も発揮。

「2021年 『経済学部教授とキャリアコンサルが教える就活最強の教科書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

安藤至大の作品

ツイートする
×