社会を数理で読み解く -- 不平等とジレンマの構造

  • 有斐閣
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784641174085

作品紹介・あらすじ

なぜ、格差や不平等があるのだろうか?なぜ、うまく協力できないのだろうか?社会に潜む様々な問題の構造に、数理モデルというツールで切り込む。その方法を、初歩からじっくりと伝える一冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、3階開架 請求記号:361.16//Se19

  • 経済学部とか経営学部の大学のテキストになりそうな感じ。
    さくっと読めると思って図書館で借りてみたが、思いのほか教科書感が強かった。
    (その為、図書館の返却期限の関係でサラっとしか読めなかった)

    特に第7章の選択と集合的決定の章は面白かった。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

東京大学名誉教授

「2017年 『社会学入門』 で使われていた紹介文から引用しています。」

盛山和夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
J・モーティマー...
トマ・ピケティ
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする