BLの教科書

制作 : 堀 あきこ  守 如子 
  • 有斐閣
3.57
  • (1)
  • (8)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 233
感想 : 16
  • Amazon.co.jp ・本 (306ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784641174542

作品紹介・あらすじ

BL(ボーイズラブ)の歴史や研究の方法論,社会との関わりなどをジェンダー視点を重視して整理したBL研究入門。少年愛の時代からBLが一般的になった現在への変遷や,様々な形態のBLについて分析。BLで卒論や修論を書こうと思っている人に最適。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「BLの教科書」が有斐閣から出た理由 世界に誇る「学問としての蓄積」とは|好書好日
    https://book.asahi.com/article/13689845

    BLの教科書 | 有斐閣
    http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641174542

  • - メディア研究、社会学、漫画研究、文学研究、ジェンダー研究、セクシュアリティ研究、ファン研究、カルチュラル・スタディーズといった、たくさんの研究枠組みを含んだ学問領域として、BLジャンルを見渡す入門書を目指す。p.ii
    - BLはジャンル全体の総称。時代によって少年愛、JUNE、耽美、やおい、BL(商業BL)に分類。p15に分類表あり。
    やおいの初出は波津彬子の主宰する同人誌「らっぽり」のやおい特集。1979年のこと。p9
    - 「攻・受ルール」は1980年代後半のキャプテン翼二次創作ブームに乗じて広がる。『既存の作品からキャラクターを2人取り出して攻・受を決めて作品化するというお約束はきわめてゲーム性が高く、(中略)作品を書くハードルが一気に下がったことは特筆されるべきだろう。』p11
    - 数々のBL作品を生んだ「JUNE」は女性向けのポルノ、マイルドなポルノ雑誌を目指してサン出版が創刊した。初代編集長はゲイ雑誌さぶの編集長櫻木徹郎。p25
    - BLの先行研究で重要なのが、永久保陽子のやおい小説論(2005)。1996年以降に発行された381冊のBL小説全てをデータ化。『永久保の研究は、これまでの「BL論」の「なぜ私たちはこのジャンルを好むのか」という視点を、「このジャンルはなぜおもしろいのか」に変更する画期的なものであった。』p85
    石川啄木のよく知られた短歌をBL読みしてみると、そこには別の物語がみえてくる。『男とうまれ男と交わり 負けてをり かるがゆゑにや秋が身に沁む』p127 このようなずらした読み方を文学・文化研究ではクィア・リーディングと呼んできた。 p128
    竹村和子は『家庭という私的領域が「正しいセクシュアリティ」として欲望を制御している』と論じた。竹村によれば正しいセクシュアリティとは「終身的な単婚を前提として、シャキでヘゲモニーを得ている階級を再生産する家庭内のセクシュアリティ」であり、抑圧形態。p139
    - BLとナショナリズムを分析すると、ナショナリズムに基づいたホモフォビアとやおいの存在が目につく。2018年にニューヨーク・タイムズ紙がトランプとプーチンをゲイの恋人のようにデートする動画をYoutubeにアップロードし、ほぼフォビアだという強い批判をうけた。両者の密接性を批判する際に、なぜ二人をゲイに仕立てるという手法が必要だったのかという視点は重要 p241
    - 『東浩紀は「動物化するポストモダン」のなかで、一見政治には無関心なオタク、また政治とは何の関係もないように見える男性向けオタク系コンテンツの後ろに見え隠れする、ナショナリスティックな欲望を指摘し、鋭く批判している。』p243
    - 現在のBLで白人攻の日本人受、アラブ人攻と日本人受などの繰り返されるパターンがあり、BLにオリエンタリズムとレイシズム的な傾向があることは否めない。しかしそれは広く日本社会の意識の反映ではないか 。 p244
    - ヘタリアの4コマ漫画「おっぱいは永遠なんだぜ」は韓国で大きく問題視された。p246 日本の歴史萌え化を厳しく批判するのは女性の同人コミュニティ。女性向けコンテンツ「刀剣乱舞」も歴史認識の違いで問題になった。一方で艦これなどのような男性向けコンテンツでは拒否感が低い。その理由は明確に説明されてないp250-251

  • BL文化を学術的に分析、研究した画期的な書。

  • 電子ブックへのリンク:https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000092875(学外からのアクセス方法:1.画面に表示される[学認アカウントをお持ちの方はこちら]をクリック→2.[所属機関の選択]で 神戸大学 を選んで、[選択]をクリック→3.情報基盤センターのID/PWでログイン)

  •  
    ―― 堀 あきこ/守 如子・編《BLの教科書 20200720 有斐閣》
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4641174547
     
    (20210119)
     

  • 【所蔵館】
    総合図書館中百舌鳥

    大阪府立大学図書館OPACへ↓
    https://opac.osakafu-u.ac.jp/opac/opac_details/?reqCode=fromlist&lang=0&amode=11&bibid=2000941218

  • BLに関することのあらゆる面からのアプローチ.ざっくり整理されました.

  • 第1部 BLの歴史と概論
    第2部 さまざまなBLと研究方法
    第3部 BLとコンフリクト

全16件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
宇佐見りん
出口 治明
有効な右矢印 無効な右矢印

BLの教科書を本棚に登録しているひと

ツイートする
×