会社法 第2版 (LEGAL QUEST)

  • 有斐閣
4.30
  • (22)
  • (6)
  • (8)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 234
感想 : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (502ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784641179110

作品紹介・あらすじ

会社法の世界のダイナミクスを伝えたい-丁寧な叙述、具体的なケース、知的好奇心を刺激するコラムなど、さらに磨き上げられた待望の第2版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • わかりやすいですが、私が会社法が苦手なのであまり頭には入ってきませんでした。
    有名な会社法の基本書の中では、一番わかりやすいと思います。
    択一にかなり役立つと思います。

  • 職場の司法試験合格者から薦められた本。巻頭に「法科大学院入学者、学部生向け」と書かれているが既習者でも使用しているらしい本。当方も神田先生、予備本等、様々な本を読んだが個々まで分かりやすい本はない。特に事例まで網羅しているため司法試験受験生のみならず、ビジネスマンにも読む必要がある本。短答式の肢もこの本で充分回答できる。

  • 0円購入2016-05-21

  • 配架場所: 3階開架 請求記号: 325.2//I89

  • 有斐閣のリーガルクエストシリーズの会社法。評判通り、中級レベルの内容を分かり易い記述でコンパクトに纏めてある。学習、実務に広く使える好著。

  • 会社法の基本書としては,現状これがベストなのではないかと思う。
    制度趣旨の記述が豊富だという印象。

  • 資料ID:21204590
    請求記号:325.2||K

  • 会社法の入門レベルの教科書。実務書というより受験参考書的な色彩が強く、会社法全般に渡る重要事項がわかり易く解説されている。また、事例(case)や発展的内容(column)も充実しているので、会社法を身近に感じつつ学ぶことができる。特に、組織再編の事例(判例)が最新事例を含めて数多く掲載されている点が良い。

    会社法を基礎から勉強したいという初心者から、会社法全体を短期間で俯瞰したい中・上級者まで利用できる。

    また、「序 本書の使い方」は会社法の学習上、非常に有益である。

  • 三月から公認会計士試験勉強のため、読み始め、やっと読了しました。
    内容は第一版同様、会社法を一通り勉強したことがある人向けだと思います。
    第一版との違いは、条文索引がある点と所々にあるコラムが若干増えたり、判例特に第9章の組織再編が新しいものとなっています。

  • 325.2:It6:Ka=2e

全12件中 1 - 10件を表示

伊藤靖史の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
芦部 信喜
櫻井敬子
江頭 憲治郎
芦部 信喜
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×