現代の裁判 第6版 (有斐閣アルマ)

  • 有斐閣
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (334ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784641220027

作品紹介・あらすじ

司法制度改革審議会意見書から10年余り。本書は、実現した司法制度改革の全体像とともに、その実施の現状を示して、改革に基づく現在の司法・裁判の姿を、多面的かつ客観的に明らかにする。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Introduction to Japanese Justice System

    2013年06月発売
    四六判並製カバー付, 334ページ
    定価 1,836円(本体 1,700円)
    ISBN 978-4-641-22002-7
     法が実現される場,裁判。その全体像を正確かつコンパクトに描いた,定評のテキスト。司法制度改革後も,新たな状況に応じた制度の見直しが行われている。裁判員裁判の開始や法曹養成制度の再検討など,最新の状況をフォローした,待望の改訂。
    http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641220027


    【目次】
    第6版まえがき(2013年5月 著者一同)  [i-ii]
    初版まえがき(1998年3月 著者一同)  [iii-v]
    著者紹介 [vi-vii]
    目次 [viii-xii]

    第1章 法と裁判の役割 001
    1 民事法の実現と民事手続 002
     1 紛争
    紛争解決方法/裁判外紛争処理制度(ADR: Alternative Dispute Resolutions)
     2 法規範
    法的三段論法/法の解釈/法源
     3 訴訟
    民事訴訟の目的/21世紀の民事司法
    2 刑事法の実現と刑事手続 022
     1 刑事手続の目的
    刑事手続は捜査から始まる/捜査のきっかけ/犯罪と刑事事件/民事事件とのちがい/国家 対 私人/刑罰法令の適用実現:手続なければ刑罰なし
     2 適正な手続の保障
    個人の基本的人権の保障と適正な手続/適性な手続の優位と違法捜査の抑制
     3 刑事裁判
    刑事裁判と適正な手続/刑事裁判手続の諸形態/日本の刑事裁判/刑事被告人の基本的権利/(1) 弁護人依頼権/(2) 黙秘権/犯罪の証明/コントロールのコントロール
    3 司法権と違憲審査権 045
     1 司法権と裁判所
    司法権とその他の権限/行政事件の裁判/裁判所の機構・管轄権・審級制
     2 違憲審査権と司法権の独立
    違憲審査権/司法権の独立/裁判官の内部統制/裁判の客観性と裁判官の独立

    第2章 裁判所制度 061
    1 最高裁判所 062
    概要/任務/(1) 上告事件の裁判/(2) 個別意見制/(3) 規則制定権・司法行政権/組織
    2 高等裁判所 071
    概要/任務/組織
    3 地方裁判所 074
    概要/任務/組織
    4 家庭裁判所 082
    概要/任務/(1) 家事事件・人事訴訟/(2) 少年事件/組織
    5 簡易裁判所 089
    概要/任務/(1) 民事事件/(2) 刑事事件/組織

    第3章 法律家の役割 097
    1 裁判官 099
    概要/任務/(1) 裁判/(2) 司法行政事務/裁判官の任命/(1) 最高裁判所裁判官の任命/(2) 下級裁判所裁判官の任命/裁判官の身分保障/(1) 心身の故障による免官/(2) 公の弾劾による罷免/(3) 下級裁判所裁判官の任期制/(4) 裁判官の懲戒/(5) 裁判官の報酬/最高裁判所裁判官の国民審査
    2 検察官 115
    検察制度の歴史/任務/(1) 検察官とは/(2) 犯罪の捜査/(3) 公訴の提起と公判の維持/(4) 最判の執行と指揮監督/(5) その他/組織/(1) 検察庁/(2) 検察官/(3) 検察官同一体の原則/(4) 法務大臣の指揮権
    3 弁護士 123
    概要/(1) 弁護士とは/(2) 弁護士制度の歴史/任務/(1) 訴訟代理/(2) 訴訟外の任務/地位/(1) 資格・登録/(2) 権利・義務/弁護士会
    4 準法律家 136
    裁判所職員/(1) 裁判所書記官/(2) 裁判所調査官/(3) 執行官/司法書士/公証人/会社法務部員
    5 法曹養成 140
    歴史/新しい法曹養成制度へ/法科大学院/司法試験/司法修習

    第4章 裁判の仕組み 151
    1 民事裁判 152
     1 民事訴訟の基本構造
    当事者/基本原則/現代型訴訟
     2 訴えの提起 
    保全処分/証拠保全/訴状
     3 審理の展開 
    第1回口頭弁論期日/争点整理/(1) 意義・沿革/(2) 実務の対応/(3) 弁論準備手続等/和解
     4 証拠調べ 
    書証/検証/鑑定/証人尋問と当事者尋問
     5 判決 
    判決の作成・言渡し/判決の効力
     6 上訴(不服申立て) 
    控訴/上告/再審
    2 家事裁判 184
    家事審判事件/審理の展開/審判・抗告
    3 行政裁判 189
     1 行政訴訟の類型
    行政裁判とは/主観訴訟としての行政訴訟/(1) 抗告訴訟/(2) 当事者訴訟/客観訴訟としての行政訴訟/(1) 民衆訴訟/(2) 機関訴訟
     2 行政訴訟の特色
    民事訴訟との関連・対比/執行停止制度/事情判決/民事裁判か行政裁判か/訴訟要件/本案判断/まとめ
    4 刑事裁判 208
     1 刑事手続の流れ
    手続の進行/(1) 捜査/(2) 控訴の提起/(3) 第1回公判期日前の準備等/(4) 公判手続/(5) 上訴手続/(6) 判決の確定/(7) 非常救済手続(確定後救済手続)/手続の分化/(1) 自白事件と否認事件/(2) 公判手続と略式手続/(3) 起訴猶予処分・微罪処分/(4) 少年事件
     2 捜査手続
    強制捜査と任意捜査/強制処分に対する規制/(1) 強制処分法定主義/(2) 令状主義/被疑者の身体拘束//(1) 身体拘束の目的/(2) 逮捕/(3) 拘留/被疑者の取調べをめぐる問題/(1) 問題の所在/(2) 自白に対する規制/(3) 弁護人との接見交通権/(4) 取調べの可視化
     3 公訴の提起と検察官の役割
    検察官による公訴提起/公訴権の運用/起訴状一本主義と予断の防止
     4 公判手続の基本原則とその運用
    審理方式としての当事者(追行)主義/審理・判決の対象と当事者主義/伝聞法則とその例外/公判手続の運用
     5 刑事裁判の課題
    5 憲法裁判 244
     1 違憲審査制と憲法裁判
    憲法裁判とは/わが国の憲法裁判/客観訴訟等における違憲審査
     2 違憲審査権の運用状況
    司法積極主義と司法消極主義/「公共の福祉」論からの脱却の兆し/全農林警職法事件判決以降/最高裁判所は変わりつつあるか?/違憲審査制改革論

    第5章 裁判をめぐる現代的課題 257
    1 裁判を受ける権利 258
    日本人の法意識/金のかからない裁判/日本司法支援センター(法テラス)/迅速な裁判/わかりやすい裁判と手続保障
    2 国民の司法参加 268
    国民と司法制度/司法参加の諸制度/(1) 最高裁判所裁判官の国民審査/(2) 民事手続における司法参加/(3) 刑事手続における司法参加/裁判員制度の導入/裁判員制度の概要/(1) 合議体の構成/(2) 対象事件/(3) 裁判員の資格と選任手続/(4) 裁判員の権限、評決方法/(5) 裁判員の義務と裁判員の保護/(6) 判決および上訴/(7) わかりやすい審理/陪審制と参審制/(1) 陪審制/(2) 参審制
    3 国際化と裁判 284
    経済の国際化と民事裁判/(1) 国際裁判管轄/(2) 国際的訴訟競合/(3) 外国判決の承認・執行/(4) 司法共助/犯罪の国際化と刑事手続/(1) 外国人犯罪/(2) 捜査共助/法律マーケットの国際化
    4 司法制度の改革 291
    司法制度改革論の経緯/司法制度改革審議会の設置・審議/司法制度改革審議会意見書/司法制度改革の推進体制/司法制度改革推進本部/司法制度改革の現実化

    文献案内 [307-312]
    事項索引 [313-322]


    ■コラム
    ADR機関花盛り/「犬の立入りを禁じる」/最高裁判所へのツアー/法廷傍聴のすすめ/『家栽の人』と「家裁の人」/最も近代化された裁判所/裁判官のバッジ・検察官のバッジ・弁護士のバッジ/弁護士事務所の経営/弁護士報酬の敗訴者負担/裁判所職員と天下り/法科大学院の過去、現在、未来/現行民事訴訟法/動物当事者:アマミノクロウサギ訴訟/少額訴訟/歯医者型審理から外科医型審理へ/家事事件における手続保障/家事審判の当事者主義的運用/最高裁判所の法令違憲判決/法テラス/「思い出の事件を裁く最高裁」/民事訴訟制度の改革/懲罰的損害賠償判決の承認/国際結婚の失敗の後始末――子の奪取条約/司法制度改革のその後

    ■写真
    民事法定(模擬)/ラウンドテーブル法廷/最高裁判所(全景)/最高裁判所大法廷/『家裁の人』より/少年審判(模擬)/東京簡易裁判所/裁判官のバッジ・検察官のバッジ・弁護士のバッジ/日本弁護士連合会/司法研修所/法テラスのロゴマーク/裁判員の参加する刑事法廷(模擬)/京都地方裁判所旧庁舎の陪審法廷

    ■書式
    逮捕状の書式/訴状の例/判決書の例(民事裁判)/起訴状の例/判決書の例(刑事裁判)

    ■図・統計・グラフ
    刑事法廷図/最高裁大法廷判決数・決定数合計の推移/民事通常訴訟(地裁)の新受件数の推移/行政第1審訴訟(地裁)の新受件数の推移/刑事第1審訴訟(地裁)の新受件数の推移/家事審判事件の事件別新受件数の推移/家事調停事件の新受件数および調停成立率の推移/少年保護事件の種類別新受人員の推移/民事事件(簡裁)の種類別新受件数の推移/刑事事件(簡裁)の種類別新受件数の推移/弁護士数の推移/司法試験合格者数および合格率の推移/民事手続の流れ/第1審通常訴訟(地裁)の終局別割合の推移/第1審通常訴訟(簡裁)の終局別割合の推移/通常訴訟控訴率(対地裁判決)の推移/控訴審通常訴訟(高裁)の判決総数および取消判決率の推移/通常訴訟上告率(対高裁判決)の推移/上告審訴訟(最高裁)の判決総数および破棄判決率の推移/行政訴訟の諸類型/行政第1審訴訟判決(地裁・高裁)の内容別割合の推移/行政第1審訴訟控訴率の推移/行政控訴審訴訟の判決総数および取消判決率の推移/行政控訴審訴訟上告率の推移/行政上告審訴訟の判決総数および破棄判決率の推移/刑事手続の流れ/法律扶助の予算/裁判員の参加する刑事手続の流れ

  • 法経図・開架 327/114//K

全2件中 1 - 2件を表示

市川正人の作品

現代の裁判 第6版 (有斐閣アルマ)を本棚に登録しているひと

ツイートする