女性学・男性学 -- ジェンダー論入門 第3版 (有斐閣アルマ > Interest)

  • 有斐閣
3.89
  • (2)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 98
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (356ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784641221222

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 樹村みのりさん、、、「菜の花畑のむこうとこちら」愛読書です。

    有斐閣のPR
    ジェンダーの視点から,自分たちの性とそのあり方を問い直していく入門テキストの第3版。恋愛,労働,育児など,さまざまな生活の場面に焦点を当てた本文と,マンガ,特別講義,コラムやエクササイズなど,工夫をこらした構成で日本の現状に鋭く迫る最新版。
    http://www.yuhikaku.co.jp/books/detail/9784641221222

  • 様々な観点からジェンダーをとらえた、初学者としてはとっつきやすい内容で良かった。2021年の日本がいかにこれと逆行するところにいるのかがよくわかってため息ばっかりついてた。「女性のいる会議は長い」とか言ってるじじいがのさばってるうちはだめだわ、こんな国滅びちまえ。

  • 国立女性教育会館 女性教育情報センターOPACへ→
    https://winet.nwec.jp/bunken/opac_details/?reqCode=fromlist&lang=0&amode=11&bibid=BB11436673&opkey=B159252665771007&start=1&totalnum=1&listnum=0&place=&list_disp=100&list_sort=0&cmode=0&chk_st=0&check=0

    ジェンダーの視点から,自分たちの性とそのあり方を問い直していく入門テキストの第3版。恋愛,労働,育児など,さまざまな生活の場面に焦点を当てた本文と,マンガ,特別講義,コラムやエクササイズなど,工夫をこらした構成で日本の現状に鋭く迫る最新版。

    目次
    第1章 女であることの損・得,男であることの損・得
    第2章 作られる〈男らしさ〉〈女らしさ〉
     特講1 女性学って何?
    マンガ1 あなたとわたし
    第3章 ジェンダーに敏感な教育のために
    第4章 恋愛の女性学・男性学
     特講2 男性学って何?
    第5章 ジェンダーと労働
    マンガ2 花子さんの見た未来?
    第6章 多様な家族に向かって
    第7章 育児はだれのもの
    マンガ3 今日の一日の幸
    第8章 国際化のなかの女性問題・男性問題
     特講3 平和の思想と〈男らしさ〉
    第9章 ジェンダー・フリー社会の見取り図
    [有斐閣HPより]

  • 挿入されているマンガは内容とあまり関連がないような気がします。

  • 【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】
    https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/520300

  • 最近のジェンダー論の多くの領域をカバーしている。そして今までになかった、開発とジェンダーなどの新しい問題が出てきている。メディア・リテラシーとジェンダーについての項目はそれほど新しいことではないので、さらに研究を行なうためには他の詳細な本を読んだ方がいいかもしれない。

  • 後半にバランスよく議論された良書。2018年時点までのデータも掲載。マンガも入っていてなかなか構成もユニーク。

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1951年、埼玉県生まれ。文化社会学・政治社会学専攻。京都産業大学現代社会学部客員教授、京都大学名誉教授・大阪大学名誉教授。日本学術会議会員、一般社団法人ホワイトリボンキャンペーンジャパン共同代表。主な著書に『光の帝国・迷宮の革命―鏡のなかのイタリア』(青弓社)、『〈男らしさ〉のゆくえ』(新曜社)、『「戦後」という意味空間』(インパクト出版会)など、共編著に『国家がなぜ家族に干渉するのか』(青弓社)などがある。

「2018年 『唱歌の社会史 なつかしさとあやうさと』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伊藤公雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宇佐見りん
グレイソン・ペリ...
有効な右矢印 無効な右矢印

女性学・男性学 -- ジェンダー論入門 第3版 (有斐閣アルマ > Interest)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×