安保法制から考える憲法と立憲主義・民主主義

著者 :
  • 有斐閣
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 18
  • Amazon.co.jp ・本 (140ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784641227149

作品紹介・あらすじ

安保法制で憲法の理想が守られるのか、安保法制で立憲主義・民主主義の理念は保たれるのか、その答えをこの1冊に凝縮する。

著者プロフィール

早稲田大学教授

「2018年 『「国家と法」の主要問題』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長谷部恭男の作品

ツイートする