教育現場と研究者のための著作権ガイド

制作 : 上野 達弘 
  • 有斐閣
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 76
感想 : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784641243446

作品紹介・あらすじ

教材づくり,オンライン授業配信,行事や入試,論稿の作成……教職員と研究者があらゆる場面で悩まされる著作権の問題を,111のQに分け簡潔に解説。適切な対応と考え方が一目で分かり,応用も利く。法の専門家が徹底的に実務に即して回答した最新・信頼の必携書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 著作権についての本は多く、学校でも一度は情報関係の授業等でとりあげられているはず。この本は、著作権について基本的な部分にも触れながら、特に「教育現場と研究者のため」とタイトルについているように、学校現場に著作権が、どのように影響しているのか、関わるのかを、事例やQ&Aで具体的に挙げているところが面白かった。

    特に最近のICT活用の背景もあり、さらに2年前のコロナ休校によってオンライン授業や支援が余儀なくされ、導入されたこともあって、教育のICT活用やオンライン授業、コンテンツの公衆送信に関して、著作権法第35条も改正、施行されたのですが、その辺りを重点的に運用も含めて具体的に述べている点も、今後の学校教育を考えるうえで参考になりました。デジタル・シティズンシップの観点から著作権について考えると、著作権もルール(禁止)という見方から、自身が知的財産を創造し共有し活用する社会の一人だと自覚し、豊かに利用するという方向にシフトする必要があると思います。

  • 第1章 著作権のある著作物とは?
    第2章 教員による著作物利用と著作権
    第3章 学生・生徒による著作物利用と著作権
    第4章 学校による著作物利用と著作権
    第5章 研究・論文における著作物利用と著作権
    第6章 学生・生徒への著作権教育

  • 女子栄養大学図書館OPAC▼ https://opac.eiyo.ac.jp/detail?bbid=2000052525

  • 021

  • 2021年10月期展示本です。
    最新の所在はOPACを確認してください。

    TEA-OPACへのリンクはこちら↓
    https://opac.tenri-u.ac.jp/opac/opac_details/?bibid=BB00598526

  • 図書館HP→電子ブックを読む 
    Maruzen eBook Library から利用

    【リンク先】
    https://elib.maruzen.co.jp/elib/html/BookDetail/Id/3000102503

  • 資料ID:1067624
    請求番号:021.2/U45


    OPACはコチラ!▼
    https://opac.eiyo.ac.jp/detail?bbid=2000052525

全17件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
伊与原 新
パオロ・ジョルダ...
夏川 草介
宇佐見りん
鈴木哲也
高山羽根子
加藤シゲアキ
カズオ・イシグロ
寺地 はるな
伊吹 有喜
凪良 ゆう
伊坂 幸太郎
馳星周
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×