事典 陵墓参考地―もうひとつの天皇陵

著者 :
  • 吉川弘文館
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (278ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784642013451

作品紹介・あらすじ

陵墓参考地とは何か。葬られているのは誰か。明治から昭和までに行われた、全ての指定・管理の経緯を詳説した読む事典。これまで知られていなかった宮内庁書陵部の内部資料『陵墓参考地一覧』と、近年公開された『臨時陵墓調査委員会書類及資料』を比較検討し、その全貌を初めて解明。考古学・古代史研究に重要な資料を提供し、陵墓問題に一石を投じる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 陵墓、陵墓伝説地、陵墓参考地

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1957年、東京都生まれ。成城大学大学院文学研究科日本常民文化専攻博士(後期)課程単位取得修了。調布学園女子短期大学日本語日本文化学科専任講師を経て、現在、成城大学文芸学部教授。博士(文学、成城大学)。著書に『幕末・明治期の陵墓』『天皇陵の近代史』『事典陵墓参考地』(吉川弘文館)、『天皇陵の誕生』(祥伝社)、『検証天皇陵』(山川出版社)ほか。

「2019年 『天皇陵 「聖域」の歴史学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

外池昇の作品

事典 陵墓参考地―もうひとつの天皇陵を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×