手引ろくろの文化史: その技術と木地屋の系譜

著者 :
  • 吉川弘文館
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784642016650

作品紹介・あらすじ

手引ろくろという独特の道具を使って、お椀などの素材を作っていた木地屋と呼ばれる職人たち。国内各地に残るろくろをテーマとして精緻な構造分析や地域比較を行い、木地屋の歴史と技術の系統・移住の系譜などを、豊富な図版とともに実証的に明らかにした貴重かつ画期的な研究。東北から沖縄まで、現存するろくろ66点の調査台帳も収録する。

著者プロフィール

1950年、新潟県に生まれる。2019年、神奈川大学大学院博士後期課程修了、博士(歴史民俗資料学)。現在、糸魚川市文化財保護審議会委員・神奈川大学日本常民文化研究所特別研究員 ※2021年1月現在

「2021年 『手引ろくろの文化史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

手引ろくろの文化史: その技術と木地屋の系譜を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×