中世武士の城 (歴史文化ライブラリー)

著者 :
  • 吉川弘文館
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784642056182

作品紹介・あらすじ

「城」とは何か、土塁と堀に囲まれ、もっぱら"戦争"の場と捉えられてきた中世の城や館は、じつは"政治的""日常的"な場でもあった。武勇ではなく安穏を求めた社会の現実を踏まえ、中世の城の新たな実像に迫る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Lv【中級者】~ 中世の城に天守閣はない、石垣はない、という「お決まり」のスタートすら覆す!
    城とは何か——戦闘時の「非日常」である城郭、そして平時の「城」。
    この違いを史実に沿って丹念に追っていくと、やがて信仰の歴史にもクロスオーバーする、知的興奮の一冊だ。

    同じ先生の「中世を道から読む」と合わせてオススメ

  • 分類=中世史・城郭。06年9月。

全2件中 1 - 2件を表示

齋藤慎一の作品

ツイートする