文明に抗した弥生の人びと (歴史文化ライブラリー)

著者 :
  • 吉川弘文館
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784642058490

作品紹介・あらすじ

水田農耕や金属器といった大陸・半島からもたらされたあらたな技術や思想を、日本列島の人びとはどのように改変していったのか。縄文時代の伝統をひく打製石器や土偶・石棒など信仰遺物に光を当て、文明に抗う弥生の人びとの世界を読み解く。大陸文化の西進という固定観念にとらわれず、「日本」の成り立ちの認識、さらには文明論の再構築に挑む。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 想定より専門的に書かれていたので、読了までに随分時間がかかってしまった。
    その分、得る物も多かった。
    弥生時代を語るのに縄文時代の話から始まった時は戸惑ったが、本書は「そこ」に至るまでの過程を事細かに丁寧に書き切っている。
    故に必要な流れ。
    そこから稲作とそれに伴い広がっていった文化も流れに沿って丁寧に丁寧に書かれている。
    歴史の授業では大雑把にまとめられていた弥生時代にも地域差はもちろんあったし、大陸文明を受け入れるか否かで葛藤もあった。
    想像以上に複雑で、だからこそ面白い弥生時代がここにあった。
    ただ本人も書いているとおり、弥生時代の概説本ではない。
    もっと深く深く掘り下げた本のため、ある程度弥生時代について語れる程度の知識は必要。
    そうでないと、自分のように混乱することになる。
    土器や銅鐸の分類や紋様などが分かっているといいぞ。

  • ふむ

全2件中 1 - 2件を表示

文明に抗した弥生の人びと (歴史文化ライブラリー)のその他の作品

寺前直人の作品

ツイートする